FC2ブログ
2014-11-10 16:10 | カテゴリ:紹介
こんにちは~!!

最近めっきり寒くなってきて、冬ですね、冬!!
もう秋は終わったようですね~(>_<)

と、いうことで、冬に向けて、あるいは年末に向けて、何か準備していること、年内にやってしまいたいことなど、ありますか!!???

慌ただしい12月に向けて今から少しずつやっておきたいですね(^O^)/


さてさて、昨日、11月9日(日)は婚活力アップセミナー!第4回!(最終回)ということで、やってまいりましたよ☆
場所はグランシェール花巻にて!
1Fレストランの個室をお借りいたしまして、みんなでコースランチを頂きながらのセミナーです!

今回の講師先生は第2回でも活躍した太田明日香先生です!

デートや交際で気を付けたいマナーやら、ノウハウやら、いろいろお話がありました!
内容を少しご紹介いたします(^O^)/

デートイコール面接!
デートでは常にどんな人か判断されている、見られている、という自覚をもってデートに挑む!
べきなのです!

そして男性と女性の採点の仕方の違いですが・・・

男性は100点スタートの減点方式!
女性が0点スタートの加点方式!

だそうですよ。
こちらのお話、なんとなく、どこかで聞いたことがありましたが、私は正直ピンとは来ておりませんでした。
でも、昨日の太田先生のお話は説得力ありましたね~!

つまり、こういうことらしいのですが・・・

男性は一目ぼれタイプ。
いいな、という女性がいたらいきなり惚れての100点満点スタート!
デートに誘いまくってとにかく女性にアピール!
だんだんに、女性のことを知っていくうちに、まあ興奮も収まりほどほどに減点?して50点くらいのあまり頑張りすぎない程度の仲になってゴールイン!(結婚)
というパターン。

女性は受け身タイプの0点スタート。
だから男性が積極的に攻めてきても0点だもの。。。男性に誘われなきゃ動きません。
ですが、男性が頑張って尽くして尽くして。。をすることで女性の心は徐々に動き出します。
“あれ、なんか彼、いいかも?”
と男性への評価点が加点されて行きますよ!
そしてそして、彼のことをいいな!な点数は0点から50点くらいへ増えていったら・・・彼とのラブバランスもばっちり!
ゴールイン!(結婚)
というパターン!

らしいのです(≧▽≦)

これ、すっごく分かる!!!

スタッフとして、会員さんの活動を見ていてもそうです。
仮交際がスタートした時点で。。
男性はもう恋人気分でウキウキ交際を始めます。
女性はまだまだその気はないけどお友達からスタート。

そして、女性が徐々にいいな、と彼を思い始めていたところ・・・だったのに!
何を思ったのか、男性は、交際スタート時点での女性のテンションの低さにすぐ心が折れて・・・
“なんかダメみたいです。”
なんて言い出すのです。

いやいやいや!
これからでしょ!どんだけ気が短いんですか!?

男性にお願いです!
女性は0点スタートなのだ、ということを心に留めて、どうか彼女のテンションが上がるまで辛抱強くがんばり続けてください!

交際をオッケーしてくれたから、といって
“最初から自分と同じテンションなのだ”
とは決して思ってはいけません!

“女性は受け身の性質である”
ということを念頭に置き、じっくり加点評価されるようなデートを心掛けましょう!

いつも自分からメールをしている男性、それは当然の事。
いつもデートに誘うのは男性、それは当然の事。

女性はそういう性質なのです!
もしお誘いしてくれる女性がいたならば、それはとっても貴重なことなんです。
ありがたく、たくさん会ってください!

それから、余談ですが、
初デートくらいは・・・男性がごちそうしてください(^^;
太田先生も言っていましたよ、毎回とは言わないけれど、初デートくらいは!と・・・。

別に女性にお金が無いわけではありません。
お金があるとかないとか、そういう問題ではなく、男性がいかにその女性の為に頑張りをみせるか、ということだと思うのです。

ピンと来ていますか??
なんだか心配ですが・・・。

良く分からない・・という方は是非、事務所にてスタッフとお話してください!
よろしくお願いします(^O^)/

さて、今回で、今年度初挑戦の婚活力アップセミナー!の全回が終了いたしました。
おせっ会がセミナーを企画するのは初めてのことで、いろいろ反省点もありましたが、無事こうしてやり終えることができ、とてもうれしく思っています!

参加してくれたビジターの方、会員の方々に感謝しています!

また企画した際は参加してみてくださいね(*´▽`*)
よろしくお願いします☆
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://pansyclub.blog.fc2.com/tb.php/164-1c04be9e