2016-01-29 18:00 | カテゴリ:「おせっ会」なぶっちゃけ婚活談 追記!!
ジャンル:恋愛 テーマ:婚活
こんにちは!パンジークラブです♪

さて、今日も…!


「おせっ会」なぶっちゃけ婚活談 追記!!



です!
婚活に役立つ情報や、婚活の中で知っておいて欲しいことなど
「おせっ会」なぶっちゃけ婚活談としてまとめていましたが、
挙げてきたポイントについて、更に追記をしていきます


さて、前回に引き続き
結婚が近いか遠いかにおける「自分を客観視すること」についてです。

※過去の該当記事はこちら!


さて、適切な自己評価について
少しずつ具体化していきます。

では、実際にはどうすればいいのでしょうか?









☆婚活偏差値55を目指しましょう。








まず、前々回の記事では
「どのくらいモテるのか=恋愛・結婚市場における価値」は決まっている。
それは「モテる要素」をどれくらいもっているのか?と言い換えられる。
そのようなことを書きました。

と、いうことは…それらはある意味「数値化して考える」ことができます。


これはあくまで例ですが、身長、体重、年齢、職業、年収、ルックス、清潔感、優しさ、気遣い、明るさ、愛嬌、服装などなど…
これらのモテる要素を「どれくらいもっているのか」という考え方です。


それを「偏差値」という形を使っていきます。
つまり、平均的なモテ方をする人が「婚活偏差値50」というわけです。







さて、婚活をしているアナタの偏差値、いくつでしょうか…?















間違いなく50未満の人が多いですね。
理由は書く必要はないと思います。

もちろん、中には60とか、65とか、そういう方もいらっしゃると思います。
しかし、婚活をする時点で「多くの人は婚活偏差値50未満」です。


さて、ここからが重要です。
まずは、その偏差値を理解し、何よりも自覚しましょう。
これが「適切に自己評価する」ということです。


そして、それが自覚できるということは
「偏差値55を目指すことができる」ということなんです。


だってそうですよね。
先ほどの例であげた「モテる要素」には
「今からでは良くすることができない」ものも確かにありますが、一方で
「今から改善し、モテる要素を身につける」ことができるものもたくさんあります。


それらを改善することで、偏差値55を目指せるというわけです。


もし見た目に自信が無いなら、まずは清潔感を意識しましょう。
体重が気になるならば、ダイエットに挑戦しましょう。
上手い話し方をするためには…これまでも書いてきましたね。


全てをしなければいけないということは決してありません。
長所もあれば、短所もあって当たり前です。


でも…そんな中でも、婚活偏差値を上げていける人が
結婚に近いのは間違いありません。





婚活という場は、そのためのチャンスでもあるのです。






今回はここまでです!
もうちょっとだけ続けるかもです!


岩手の婚活は
NPO法人おせっ会 パンジークラブ
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://pansyclub.blog.fc2.com/tb.php/395-2dd82fdd