2016-02-23 14:30 | カテゴリ:「おせっ会」なぶっちゃけ婚活談 追記!!
ジャンル:恋愛 テーマ:婚活
こんにちは!パンジークラブです♪



「おせっ会」なぶっちゃけ婚活談 追記!!



です!
婚活に役立つ情報や、婚活の中で知っておいて欲しいことなど
「おせっ会」なぶっちゃけ婚活談としてまとめていましたが、
挙げてきたポイントについて、更に追記をしていきます


今日は「加点法で考えること」についてです

※過去の該当記事はこちら!


婚活では、相手のことを「減点法」で見るのではなく
「加点法」で見るのが良い…という話を書きました。



と、いうことは、つまり…



☆加点法で見られていることを意識して、自分をアピールしましょう






「コンプレックス」という言葉がありますね。
・背が低い
・見た目に自信がない
・話すのが下手

などなど




しかし、もし相手が「加点法」で見ているのであれば
アナタもそれを意識することは、とても自然で良いことです。





そう考えるならば「減点されそうなポイント=自信のないところ」を意識するのではなく
「加点されるポイント=自信のあるところ」をアピールすべきということになるのです。




アナタの自信のあるところは、なんですか?
積極性、誠実さ、愛嬌、夢を語れる、何かに詳しい、子どもが好き、歌が上手い、




たくさん考えられますね。
それらを、上手くアピールできれば…きっと「加点」してもらえるはずです。

※この話は以前書いた「自分の持っているカードを適切に使う」ということと、実は同じ話でした。




さて、最後に「気をつけて欲しいこと」を2つ書きます。

△自信のあるところをアピールすべき、と書きましたが
「行き過ぎた勝手な自慢」となってしまっては元も子もありません


例えば「釣り」に自信があったとして、それを語ったとしましょう。
しかし、相手がそれに全く興味がない場合は「逆に引かれてしまう」可能性もあります。


一番は「誰からでも加点されそうなこと(例えば誠実さ、愛嬌など)」を意識すべきですが、
そうでなければ、相手の様子を見ながらアピールするのが良いでしょう。




△「コンプレックスを意識するより、加点できるポイントをアピールする」と書きましたが
「常識がなくても良い」というわけではありません。


例えば身だしなみ。いくら自信がないからといって、完全に手を抜いてしまうと
「それだけで駄目」と思われる可能性があります。


「努力すれば改善できるポイント」は、
最低限のラインは越えるように
、頑張りましょう。




岩手の婚活は
NPO法人おせっ会 パンジークラブ
スポンサーサイト
秘密

トラックバックURL
→http://pansyclub.blog.fc2.com/tb.php/402-a9414b52